人間ドック

先日、人間ドックに行ってきました。今までは会社の指定もあり浜松市内の病院に行っていましたが、今回は家から近い地元の病院で受けてみました。

今までの人間ドックの常識は「とにかく待ち時間が長い」という印象がありました。人間ドックだと午後から医師による結果報告がありますが、従前は受付時間が遅いと最初の人が受診開始してから2時間近く待たされることもありました。今回地元の病院はとにかく早かったです。それだけ人間ドックを受信する人も少なく、帰りの時間も早かったです。午後から仕事をしようと思えばできましたが、バリウム検査をし下剤を服用していたため安全確保?の面からも自宅にいました。

今まで「それが当たり前」と思っていたことでも、環境が変わると「実はそうでもない」ということがたくさんあります。私も金融機関を退職し、客観的に金融機関を見ることができるようになりました。ここ最近はスルガ銀行が目立ってしまっていますが、そこも似たり寄ったりなのかなとも思ってしまいます。「そうじゃない!」と思われるかもしれませんが…。不動産鑑定士としても違いを出さなくてはならないと強く感じます。

Follow me!