• 続編  もっとも怪しい「〇〇がこう言っていた」
    前回に引き続き、「〇〇がこう言っていた」の事例紹介です。 「現在、事業用として借りている、市街化調整区域内の駐車場・資材置き場用地を購入したい。」と地主に申し出た事例です。 雑種地の扱いになり、元々は農地で周囲には田が広 […]
  • もっとも怪しい「〇〇がこう言っていた」
    不動産は一般の方にはなかなか難しい世界ですが、だからこそ「〇〇がこう言っていた」がまかり通っているなと感じる事が多いです。 この〇〇には、様々な人物が登場します。最もポピュラーなのが「近所の不動産屋」です。他にも私のよう […]
  • 今だから言える恥ずかしい話です ~こんな営業には気を付けよう~
    今回は、古典的な営業トークに乗せられてしまい、それなりにお金を支払ったがリターンはなかった…というお話です。 不動産鑑定士として独立した頃のお話です。まだ仕事依頼が全然入らず困っていました。そこへ東京の市外局番から電話が […]
  • 古典的な詐欺電話がかかってきました
    今回は「ひとりごと」です。 昨日、仕事をしていたら大手信託銀行を名乗る人から電話がかかってきました。仕事の依頼かな?と思っていたのですが、「〇〇薬品が磐田市に工場を作成する。地元の方だけに発行される債権があるので、それを […]
  • もしも地主(貸主)から「出て行ってほしい」と言われたら…
     今回は「土地や住居からの立ち退き」のお話をします。もしも地主(貸主)から「土地を返して欲しい、住居から出て行ってほしい」と言われたら…、やはり出て行かなくてはならないのでしょうか?  次の中で、地主から土地や住居からの […]